2019年05月23日更新

ナガール/ナヴァール 愛用芸能人やブランドの魅力、販売ショップなどの情報 NAGUAL

この記事をシェアする

シルバーアクセサリーの聖地・ロサンゼルスで生まれたブランド『NAGUAL/ナガール 』。誕生の歴史やデザイナーの情報、愛用する有名人などをご紹介します。

スポンサーリンク

ナガールのデザイナー ジョセフ・ボルトーリとは

nagual ブランド

1995年カリフォルニア州出身のデザイナー、ジョセフ・ボルトーリによって設立されたアクセサリーブランド「ナガール」。ロサンゼルスのベニスビーチに工房とショップをかまえる。

若かりし日のジョセフ・ボルトーリは、サーフィンの大会で世界各国を回るうちに南アメリカの古代文明に興味を持ち、アステカ、インカ、マヤなどの当時の風習、習慣、デザインなどを研究し始める。

世界三大シルバーブランド『A&G』で技術を磨いたジョセフ・ボルトーリ

内装やガラスの装飾デザイナーとして手腕をふるっていたジョセフはアクセサリーのデザイナーに転向。クロムハーツロンワンズと並び世界三大シルバーアクセサリーブランドと称される『A&G』に参加し『A&G Classic』の担当デザイナーを務める。

その後自身のブランド『ナガール』設立のため独立。フレンチゴシックを取り入れたスタイリッシュな『A&G』のアクセサリーとは一味ちがったエスニック調のデザインや、ネイティブ系の貴石を大胆に使用した作品はジョセフ独自のインスピレーションの成せる業である。

ナガールの意味

ナヴァール シルバーアクセサリー

「NAGUAL」とは古代メキシコのトルテカ族のシャーマン(精霊と交信し、予言や世のあり方を説く神聖な存在)に由来する言葉で、「心(精神)の指導者」という意味を秘める。

その名の通り古代マヤ文明の名残を感じさせる独特のデザインで、当時の石器や象形文字をモチーフとしたペンダント、シャーマンを象徴としたスピリチュアルなリング、レザーと貴石を組み合わせたネックレスなど他にはない独特の世界観を表現している。

ナガールの販売ショップ

ナガール 販売ショップ

nagual Japanとして東京・青山で展開していたショップは現在終了しており、日本での輸入代理店も存在していないようだ。オークションや中古品販売ショップでも出品数は極端に少ない

→【nagual/ナガール】シルバーアクセサリー

ナガールのデザイナー ジョセフ・ボルトーリと日本のシルバーアクセサリーブランド【M’s collection/エムズ コレクション】がタッグを組んでスタートしたブランド『トルテカ/Tolteca』は現在でも購入可能。

→【Tolteca/トルテカ】のアイテム一覧をチェック!

ナガール愛用芸能人やセレブ

サーファーでもあるジョセフ・ボルトーリの作品は、海を愛するロスの人々の支持を得て精力的に創造活動を行っている。地元のファンはもちろんハリウッドセレブも愛用者は多い。

  • パリス・ヒルトン
  • ジェラルド・バトラー
  • コリン・ファレル
  • マリリン・マンソン

ナガール愛用者として特に有名なのだエアロスミスのボーカル スティーブン・タイラー

クロムハーツのファンだったスティーブンはよりナチュラルなアクセサリーを求めナガールに出会った。

引用:シルバーアクセ完全ファイルⅡ

日本でも米倉涼子さんやB’zの稲葉浩志さんなど多くの芸能人やミュージシャンがナガールのシルバーアクセサリーを愛用しています。