2019年09月18日更新

稲葉浩志さん愛用のシルバーアクセサリーブランド

この記事をシェアする

稲葉浩志さん着用ブレスレット

日本を代表するロックボーカリストである稲葉浩志さん。ライブではそのクールな雰囲気からは想像つかないような派手なパフォーマンスでファンを魅了し、年を重ねてもますます進化し続けています。

そんな稲葉浩志さんはB’zのギタリストである松本孝弘さんと同様、大のシルバーアクセサリー好きです。ライブではもちろんテレビ出演の際もお気に入りのシルバーアクセサリーを身にまとい、さり気ないおしゃれさを伺うことが出来ます。

今回はB’z稲葉浩志さん愛用のシルバーアクセサリーブランドをご紹介します。

スポンサーリンク

クロムハーツ | CHROME HEARTS

クロムハーツ シルバーアクセサリー

稲葉浩志さん愛用のシルバーアクセサリーブランド・クロムハーツ。言わずと知れた世界三大シルバーブランドの1つで、稲葉さんはライブやテレビ番組、ファンクラブ会報などシーンでクロムハーツのシルバーアクセサリーを着用しています。

稲葉浩志さん愛用!クロムハーツのスニーカー

クロムハーツ スニーカー

ちなみにB’zのギタリストである松本孝弘さんも大のクロムハーツ好き。稲葉さんの誕生日に松本さんがクロムハーツのスニーカーをプレゼント!Σ(゚Д゚)

ブーツ

↑クロムハーツ/CHROME HEARTS×コンバース ハイトップスガンスリンガーCHプラスバックルレザーハイカットスニーカー

超絶カッコイイですね!!画像では見づらいですが、サイドにはシルバー925の『クロス』のモチーフがついてます。豪華!!

→【CHROME HEARTS】スニーカーをもっと見る!

クロムハーツのブレスレット

稲葉さんのシルバーブレス

クロムハーツのビーズブレスレット。ブラックビーズとシルバーのシックなデザインでカッコイイですね!代表モチーフであるクロスをあしらった重厚感のあるブレスレットです。

クロムハーツ

黒のビーズはブラックオニキスかな?このシルバーブレスは下手にピカピカにせず、経年劣化を楽しみながら使用したいですね。ちょっと硫化させて黒ずませたほうがカッコいいと思います。

クロムハーツってどんなブランド?

1988年リチャード・スターク、レナード・カムホート、ジョン・バウマンにより設立されたハイクオリティーなシルバーアクセサリーの高級ブランド。

ロンワンズ、A&Gとともに”世界三大シルバーブランド”として多くのファンを魅了し続けている。

→クロムハーツの詳細をもっと見る

アンプ ジャパン | amp japan

アンプジャパン シルバーアクセサリー

日本発のアクセサリーブランド『amp japan』もお気に入りのようで、民族的な雰囲気のあるそのブランドは、稲葉さんの古着系ファッションと良く合いそうですね。

【アンプ ジャパン | amp japan】ってどんなブランド?

『魂が喜ぶプロダクション』をコンセプトに時代に男女問わず人気のブランド。。amp japanのアクセサリーは最新の流行をとりいれつつもどこかノスタルジックな印象をうける。民族的で手作り感のあるデザインは『人から人へ』という【つながり】を感じることができる。

シンパシーオブソウル | Sympathy of Soul

シンパシーオブソウル

ゴツ過ぎない柔らかいフォルムが人気のシンパシーオブソウル。フェザーやホースシューなどの定番モチーフ貴石を組み合わせたジュエリーが人気。ドメスティックブランドとして若者を中心に人気ですが、稲葉浩志さんも愛用しているようです。

稲葉浩志のネックレス ブランド

シンパシーオブソウル

シンパシーオブソウルはEXILEメンバー出演のドラマ『ワイルドヒーローズ』で岩田剛典さんも着用していたブランドです。

岩田剛典さん着用のネックレス【Sympathy of Soul】

ナヴァール/ナガール | Nagual

nagual ブランド

シルバーアクセサリーの人気ブランドである『ナヴァール』。アメリカの大御所ロックバンド【エアロ・スミス】のボーカルであるスティーブン・タイラー氏が愛用していることで有名ですが、スティーブンと懇意にしている稲葉さんもこの『ナヴァール』を愛用しています。

シルバーアクセサリーブランド【ナガール】の詳細

稲葉浩志 プロフィール

1964年9月23日  岡山県津山市生まれ。

1977年  津山市立津山東中学校入学。

1980年  岡山県立津山高等学校入学。

1987年  横浜国立大学教育学部中学校教員養成課程(数学)卒業

1988年  当時ギタリストとしてデビューしていた松本孝弘と出会い、B’zを結成。

有名国立大を卒業し数学の教員免許を取得。また英語も堪能なことから「学校の先生にしたいアーティスト」ランキングで常にランクインされている。

肺活量は8000ccで普通の人の倍ほどある。そのハイトーンボイスから強靭な喉の強さを印象づけるが、本人曰く喉はあまり強くない方だという。夏でも冷たい飲み物を飲まない、ボイトレの際は加湿器を何台もつけるなど日頃からのどのコンディションに細心の注意をはらっている。

ミュージックステーションに出演するさい寡黙で無表情な稲葉さんを司会のタモリさんがよくイジってたが、ギターの松本さん曰く、「これでも昔よりしゃべるようになった。昔は本当に喋らなかった」と、稲葉さんの過去を語っていた。

稲葉浩志さんの実家は岡山県津山市で化粧品店を営んでおり、熱心なファンの交流の場と化している。また津山市の観光スポットとして地域の活性化に一役買っている。