2019年05月23日更新

シルバーアクセサリーのお手入れ方法 おすすめのやり方はクロスで磨く

この記事をシェアする

買った時はピカピカなのに、ほっておくと真っ黒に変色してしまうシルバーアクセサリー。一体なぜ黒く変色してしまうのか?また元の輝きを取り戻すにはどんな方法があるのか?気になる方も多いと思います。

今回は黒ずんでしまったシルバーアクセのおすすめお手入れ方法をご紹介します。

銀の黒ずみ解消

スポンサーリンク

シルバーアクセサリーが黒ずむ原因

買ったばかりのシルバーアクセサリーは顔が映るほどピカピカに輝いています。しかし年月とともに黄色→茶色→黒と変色していきます。表面にメッキ加工がしてあると黒ずみを抑えることができますが、メッキはシルバー独自の輝きを楽しめないし、メッキ自体もいつか剥がれてしまいます。

商品によってはわざと黒ずませる”古美仕上げ”や、ところどころ黒ずませる”燻し加工”などがあります。シルバーはピカピカした輝きだけが魅力ではなく、こういった加工を施すことによって新たな魅力がうまれるのです。

シルバーが黒ずむおもな原因は「硫化」です

「硫化」とは、空気中に含まれる硫黄の成分が銀と反応しておこる化学反応です。
シルバーは硫黄に敏感に反応します。例えばシルバーリングをつけたまま温泉に入ると、一瞬で真っ黒になります。

銀をいぶす

作品により上画像のような薬品を使い、わざと燻しを着ける事もあります。黒く燻すことで作品に陰影が生まれ、立体感も出ます。

黒ずみをとって元のピカピカな状態にする方法

・市販のシルバー磨きで優しく拭く

・水に溶いた重曹で磨く

・市販のシルバーポリッシュ液につける

方法は色々あり人によって好みは別れますが、私のおすすめは1の市販のシルバー磨きで優しく磨くです。

その理由を記述するまえに、2と3の説明をします。

2の水に解いた重奏で磨くは、要は歯磨き粉のような「研磨剤」で磨くということです。シルバーアクセサリーは金属の中では比較的柔らかく、キズがつきやすいです。黒ずみは取れますが、無数のキズがついてしまいます。無数のキズは、磨りガラスのように製品を白っぽく見せてしまいます。

次は3の市販のシルバーポリッシュ液に浸けるです。シルバーの黒ずみをとる専用の液体がクラフト店や通販で手に入れることができます。これは、この液体に黒ずんだシルバーアクセサリーを浸けるだけで、ものの数分で黒ずみが取れるという優れものです。しかし製品によってはせっかくの品が台無しになってしまうことがあります。

このポリッシュ液はあくまでシルバーにのみ効果があるので、例えば天然石がついた製品に使用すると、天然石が変色したりくすんだりすることがあります。

あと、最近見かけるエポキシやアクリルなどの樹脂で加工してある製品も樹脂が溶けたり曇ったりし、透明度が薄れる可能性もあります。

それに「燻し加工」が施してある製品は、ポリッシュ液に浸けることでせっかくの燻しが取れてしまい、中途半端な見た目になってしまうこともあります。

そうなってくると、やはり一番はシルバー磨きで優しく拭くのがおすすめです。

シルバー磨き布がおすすめの理由

シルバー磨き布は貴金属の輝きを取り戻す専用の研磨剤が含まれています。(全ての磨き布にはあてはまらないので、ご購入の際はご確認ください。)これは重曹とは違い非常に微細な粒子でできているので、製品にキズがつきづらいです。

それに、シルバー磨き布自体が製品にキズをつけづらい繊維でできているので、ティッシュペーパーなどで磨くより銀にやさしいです。

そして、これが一番重要なのですが、

シルバー磨き布は磨きたい所だけ磨ける!

という理由が何より都合が良いのです。天然石や樹脂加工された部分を磨くことが無いので、黒ずみだけを落とすことができます。

ただ、ネックレスのチェーンの部分など入り組んで磨きづらい部分は、ポリッシュ液を使用するのも良いかもしれません。磨きたい箇所によって上記の方法を使い分ける事も大事です。

シルバークロスで磨いてみた!

シルバークロス

こちらは私が愛用しているシルバー磨きクロス。一枚が5.5cm × 9cm というコンパクトサイズなので使い勝手がよくおすすめです。

銀磨き

黒くなる

引き出しに数年間入れっぱなしで真っ黒になってしまったシルバーリング。これを磨いていくと…

ピカピカにする方法

ぴかぴかになりました。さすがに傷までは取れませんが、ものの1分程度で銀本来の輝きに戻すことが出来ます。

シルバーリング

シルバークロスの利点は上画像のような透明度のあるエポキシで着色した場合に、それを避けて磨けるということです。磨きたいところだけを磨けるのがシルバークロスの最大の利点ですね。

シルバーアクセサリーのおすすめお手入れ方法 まとめ

シルバーは日ごろからのお手入れが大事です。
引き出しの中に何ヶ月も放置して真っ黒になったシルバーアクセサリーをピカピカにするのは結構大変です。

気がついた時にこまめにお手入れするのが一番大切なことです。せっかく買ったシルバー製品、末永く使っていきたいですよね!