2019年09月18日更新

A&G | エーアンドジー 愛用芸能人やブランドの歴史 シルバーアクセサリー

この記事をシェアする

人気シルバーアクセサリーブランド『A&G | エーアンドジー』。ブランドの歴史やデザイナー、愛用芸能人などの情報です。

a&g愛用芸能人

スポンサーリンク

シルバーアクセサリーブランド『A&G』とは?

1994年、アマール・ゲソウスギョーム・パジョレックが立ち上げたブランド。

アマールとギローム、それぞれのイニシャルを取り、「A&G」と名付ける。アクセサリー業界ではすでに有名だった二人が立ち上げたブランドとあって、オープン時には多くの話題を呼び、クロムハーツ、レナード・カムホートと並び世界3大シルバーブランドと評される。

アマール・ゲソウス

デザイナーのアマールはモロッコ生まれ
1976年学業のため渡米する。
アメリカでのネイティブアメリカン(インディアン)との交流の中に彼らが身につけるバイカーアイテムに魅せられ、1989年にレザーとシルバーの商品をメインとした会社を設立。

ギョーム・パジョレック

一方のギロームはフランス生まれ。

ビルウォールレザー

クロムハーツ

ガボールなどの超メジャーブランドで腕を磨く。

1989年、ガボール・ナギー氏の助手となり「ガボールが唯一その技術を認めた男」としてシルバーアクセサリー業界で一躍有名になる。

またクロムハーツの創設者リチャード・スタークとも懇意にしており、1994年のA&G設立までクロムハーツのプロダクトマネージャーとして働いていた。

「A&G」の設立

a&g 人気

1994年ギロームがアマールの運営する会社「モンタナストリートウェア」に入社。アマールとともに「A&G」を設立する。バイカーやアーティスト、ハリウッドスター御用達の高品質なレザー、カシミヤを使用したアイテムやシルバーアクセサリーを中心に制作を行う。

「A&G」のデザイン

一見ヘヴィでハードな印象を受けるが、フレンチテイスト溢れるゴシック調をイメージし、遊び心と繊細さが伺える。

2010年に発表したロック調のアパレルライン「ROCK’N ROLL COUTURE」を発表。

母国アメリカをはじめ、スペイン、ロンドンなどグローバルにマーケット活動を行い多くのファンを獲得している。

A&G 愛用芸能人やミュージシャン

A&Gの人気ぶりは世界的な有名人とのコラボでさらに拡大する。

愛用者としても有名なセックスピストルズのメンバー、ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、日本ではX JAPANの故hide、GACKTのSOUND PRODUCER兼ギタリストのTAKUMI、ミュージシャンの椎名慶治など。

またビートルズのリンゴ・スターやローリングストーンズのキース・リチャーズなどビッグネームもA&Gのリングやネックレスを愛用している。

A&Gから生まれたブランドたち

ナガール/nagual ジョセフ・ボルトーリがA&G在籍中に立ち上げたブランド。エアロスミスのスティーブン・タイラーが使用していることでも有名。

・セルティックアーツ(CELTIC ARTS) A&Gオーナーのアマール・ゲソウスの新会社「シルバーキングダム社」が発表したブランド。ケルト民族の紋章にアマール独自のデザインをほどこした作品が人気を呼んでいる。

ライオンハート(LION HEART) ロイヤルオーダーのデザイナー ジャスティン・デイビスをメインに設立したブランド。ライオンやクラウンをモチーフにし、日本でも大人気のブランドである。

1999年にはA&Gの共同創設者であるギローム・パジョレックが独立し、自身ののブランド「Lucien」を立ち上げる。

今なお進化を続けるA&Gのコレクションは世界中のシルバーフリークや職人たちに多大な影響を与え続けるだろう。